ウエストポーチ

登山用ウエストポーチのおすすめの理由と選び方

決して登山の必須アイテムではないけど、あると便利なウエストポーチ。ザックをいちいち下ろさずとも荷物が取り出しやすいのはありがたいですよね。ザックを下ろすのは結構な手間とストレスです。ウェアやトレッキングパンツのポケットに入れる手もありますが、大したモノは入りません。行動中に頻繁に使うモノって実は結構あります。それらをウエストポーチに入れておくと、素早く取り出て時間の節約にもなります。

ザックを下ろすストレス

一旦背負ったザックを下ろすのってめんどくさいですよね。頻繁にザックの上げ下げを繰り返すとストレスになります。ストレスは疲労や注意力の低下に繋がり、ひいては事故のリスクを上げる要因となります。

特にめんどうだからといって水分や行動食を取るのを怠ることは絶対にやってはいけません。そこでウエストポートがあるとザックを下ろす回数を確実に減らしてくれます。ザックを下ろさずともよく使う荷物を手早く取り出せる。これこそが登山でウエストポーチを使う最大のメリットといえるでしょう。

ウエストポーチと同じようにザックの他に荷物を入れるアイテムとしてサコッシュがあります。ウエストポーチはサコッシュに比べて身体にフィットさせやすいのが特徴です。またサコッシュほど荷物の重さを気にしなくてて良いという利点もあります。

関連記事:サコッシュとウエストポーチどちらを選ぶ?

ウエストポーチはダサい問題

ウエストポーチはカッコ悪い、ダサいといった意見が根強くあります。確かにウエストポーチのデザインや着ている服装によっては垢抜けない感じになってしまいます。

はっきり言って日常生活においてウエストポーチを使うのは特に男性の場合、ハードルが少し高いかもしれません。ですが登山ではファッション性よりも機能性が重視されることもあり、あまり神経質になる必要はありません。

アウトドアファッションはカラフルな傾向がありますがよほどのことが無い限りカッコ悪くはならないので安心してください。ですがアウトドア用のウエストポーチを普段着の時に使う場合、油断するとダサくなります。

それでも気になるなら腰に付けるのではなく、肩から斜め掛けにするとマシになります。

ウエストポーチを使う際の注意点

ウエストポーチやザックのヒップベルトの形状によっては装着した際に体の動きに干渉することがあります。そうなると行動に支障をきたしますのでショルダーハーネスに連結できるタイプを選ぶか肩から斜め掛けにすることで解決できます。

また岩場やハシゴを下る時にはウエストポーチが視界を遮って足元が見えにくくなります。特に大容量タイプは要注意です。

登山用ウエストポーチの選び方

ウエストポーチを登山で使用する場合、重要視すべきポイントがいくつかあります。

耐久性

まず大事なのが耐久性。転倒したり岩や木の枝にこすれた際に簡単に破れてしまっては困ります。タウンユースとは違い多少のアクシデントに耐えられるだけの頑丈さが求められます。

コンパクト性

あまりサイズが大きいと体の動きを邪魔したり視界を塞いでしまうかもしれません。つい荷物を入れ過ぎて重くなり、バランスが悪くなってしまうことも。必用なモノが入らないのも困りますが、ほどほどのサイズを選びましょう。ただしカメラやペットボトルを入れるならば当然そこそこのサイズが必要です。

軽量性

登山において軽さは正義です。ただし基本的に軽いほど耐久性は下がるものです。最低限の耐久性は担保しましょう。

防水性

できれば防水性もほしいところです。アウトドアブランドのウエストポーチでも防水性を備えているか確認しましょう。

関連記事

いちいちザックを下ろしてからモノを出すのって面倒くさくないですか? ザックの上げ下げって結構ストレスが溜まるので、なるべく回数を少なく済ませたいですよね。同じモノを何度もザックから取り出すのは効率も悪く時間のロスにもなります。 行動中によ[…]

ウエストポーチに入れる物

ウエストポーチに何を入れるかは人によってまちまちですが、基本的には行動中によく使う物です。逆にほとんど使わない物はザックに収容したほうがポーチの中身を減らせてゴチャゴチャしなくなります。ウエストポーチにあまり多く荷物を入れると、取り出した際に中の荷物を落としやすくなるので余計なものは入れないようにしましょう。

・行動食
・地図
・ティッシュ
・スマホ
・サングラス
・日焼け止め
・リップ
・カメラ
・虫除け
・コンパス
・ジッパー付きビニール袋

行動食

重要度高めです。行動中にバテないためにも行動食はとても大事。登山はカロリー消費量が多く、体力の消耗が激しいアクティビティといえます。行動食をこまめに摂取することは安全にも繋がります。

地図

最近はスマホのGPSで現在地を確認しながらの登山が増えていますが、紙の地図にはスマホの地図にはないメリットがあります。こちらの記事で詳しく解説しています。

ティッシュ

通常のポケットティッシュの他にもウェットティッシュも携帯するとなにかと便利です。

スマホ

写真を撮ったりGPSで現在地を確認するのにすぐに取り出せると便利ですね。

サングラス

標高が上がるにつれて紫外線は強くなります。サングラスは雪山だけのアイテムではありません。

日焼け止め

日差しの強い季節の必需品です。しっかり塗っても汗で流れてしまい、途中で塗り直すこともあるのですぐに取り出せるところにあると便利です。

created by Rinker
OUTDOORUV(アウトドアユーヴイ)

リップクリーム

唇が乾燥して普段から手放せない人にとっては必需品です。

カメラ

一眼レフを収納できるタイプもありますが、コンデジくらいなら通常のサイズのウエストポーチにも収まります。

虫除け

真夏に虫除けを忘れると行動中の不快指数が跳ね上がることもしばしば。

コンパス

コンパスは持っていっても全く使わないことも珍しくありませんし、GPSアプリも普及しましたがコンパスはやはり必要です。

ジップロック

ジッパー付きビニール袋をウエストポーチに入れておくと行動食の包装紙や使った後のティッシュを入れるゴミ袋として便利。あとは登山道に落ちている小さなゴミを拾いたくなります。Sサイズで十分です。

逆にウエストポーチに入れないほうが良い物としては、行動中にあまり使わない財布や鍵などがあります。ポーチの中から荷物を出し入れする際に万が一落として失くしたりするとシャレにならない物です。

絶対失くしたくない荷物である財布や鍵はウェストポーチに入れないほうが良い
他にもモバイルバッテリーも充電中以外はザックにしまっておく方が賢明です。

登山におすすめのウエストポーチ

グレゴリー テールランナー

細長いシルエットなので斜め掛けしやすい形です。

モンベル デルタガセットポーチ L

開口部が大きく荷物の出し入れが便利なタイプです。

パタゴニア Ultralight Black Hole Mini Hip Pack

カラフルな色使いが特徴的です。

ミステリーランチ フォーリッジャーヒップパック

体に当たる背面部分にはメッシュ生地が使われています。

パーゴワークス スイング M

ザックのショルダーベルトと連結可能なタイプです。

 

ウエストポーチ
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
error: Content is protected !!