登山靴は見た目やブランドだけで選ばないこと【超初心者向け】

普段の生活で履く靴を購入する時ってブランドや見た目を基準に選びますよね。気に入ったデザインの靴を選んで店員さんに自分のサイズを伝えます。その後試し履きをしますが、ほとんどの場合は簡単に履き心地を確認するだけです。

ですが登山靴を選ぶ際にはそうはいきません。自分の足にフィットするかどうかが最重要で、自分の好みのデザインかどうかは残念ながら二の次になります。

自分好みの装備を揃えるのは楽しい

登山を始めた初心者の頃は自分好みの装備を手に入れるとワクワクするものですよね。それどころか初心者に限らず年数を重ねたベテランでもやっぱり心が躍ります。

登山装備を揃えるのはお金が掛かりますから、なるべく自分好みのデザインや色、理想のイメージに近いものを選んでいきたいですよね。

好きと嫌い

人間は自分の好きなモノに囲まれると幸福度もアップします。仕事道具は妥協できるかもしれませんが(※本当は良くない)、趣味の道具はなるべく妥協したくないと思うものです。妥協にはある種の敗北感が付きまといます。

一目見て良い思ったものは手に入れたくなるのは人間の性です。欲の赴くままに気に入った装備を片っ端から買いまくることができればよいのですが、この世の多くの人は石油王でも不動産王でもありません。

機能、デザインそして値段をよく吟味してから購入となります。

登山靴を選ぶ際の優先順位

登山で必要な装備を購入する際に最も重要なのは、自分の行う登山スタイルに合った機能を有しているかどうかです。もちろん価格もシビアな問題です。この二つの要素に加えてザックやウェアなどは色やデザインなどの見た目及びブランドもポイントになります。

登山装備を購入する際の重要度として見た目やブランドは機能や価格よりも優先順位が下がります。とはいえザックやウェアならいくら機能や価格が自分の求めるものと一致していても、見た目が気に入らないという理由で購入しないことが珍しくありませんが、登山靴に関しては少し話が違ってきます。

自分の足とフィットしない靴はすべて除外します。どんなにかっこいいと思ったデザインでも、どんなに愛してやまないブランドでもです。優先順位を間違えてはいけません。

下の写真は私の雪山用シューズです。予算の範囲内でいくつものシューズを試したのですが、自分の足に最もフィットしたのがスカルパのモンブランでした。阪神ファンの私がこの色を購入するにはかなりの葛藤があったのですが、何が最も重要なのかを冷静に考慮して購入に至りました。

雪山用登山靴

登山靴選びは間違わないこと!

登山靴は数ある装備の中で最重要アイテムです。決して安くはない買い物なので失敗はしたくありませんが、金銭的なことよりも靴選びを間違えると登山でエライ目に遭います。

余計に疲れる程度ならまだマシな方で、足を痛めたり歩くペースがガクンと落ちて予定時刻に目的地に到達できないといったことが考えられます。痛みに耐えかねてこれ以上歩けない状態になってしまったら一大事です。

靴選びを間違えると悲惨なことになります!

足の痛さに気を取られて注意力や判断力が低下するとそれだけ遭難のリスクが上ります。道迷いや体力不足だけが遭難の原因ではありません。

救助ヘリ

自分の足と相性が悪い登山靴は最悪命取りになる可能性があることを肝に銘じておくべきです。

登山靴は店員と相談しながら決めよう

初心者はどうやって自分に合った靴を選んでよいのかわかりませんよね。なので必ず店員さんと相談しながら決めましょう。登山靴の場合はサイズが合っているだけでは不十分です。なのでサイズだけでなく登山を始めたばかりであることと、自分の行きたい山を伝えます。

登山靴といってもトレッキングシューズやライトアルパインシューズなどいろんな種類があり、カットの高さやソールの硬さにも違いがあります。初心者が自分だけで判断するのは無理なので店員さんがもっとも適しているカテゴリーのものを選んでくれます。

価格も気になるところですが、初心者向けの靴は値段も抑え気味の設定です。値段が高いイコール高性能というわけではなく、自分に必ずしも合っているわけでもありません。

必ず試し履きをして気になることや、わからないことは遠慮せず店員さんに伝えましょう。

フィッティングは絶対に妥協してはいけません

試し履きをする際に店員さんからこの靴はどうですかと勧められることもありますが、自分で指定して好みのデザインの靴から試していくのはアリです。

好きなブランドや好みのデザインだからといって、少々足に合わなくてもいいやと思うのは間違っています。好きになれないデザインで足にジャストフィットする靴と好みのデザインだけど足との相性がイマイチなら前者を選ぶべきです。

これだと思った自分好みのデザインの靴であっても足にフィットしなかったらご縁がなかったと割り切ること。恨むなら自分の足を恨みましょう。
関連記事

ネット通販の発達により様々なモノが気軽に購入できるようになりました。 登山用品も実際に店舗まで行かずともパソコンやスマホで簡単に手に入れることができますが、モノによっては実際に手に取って確かめる必要があります。 その筆頭は何といっても登山[…]

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
error: Content is protected !!